Megrasで動画マーケティングを学んだ先にある未来

動画スクール

動画マーケター&エディターのTAKAです。

 

貴兄はYouTubeの運営について、こんな悩みを抱えていないだろうか?

  • 個人でYouTubeチャンネルを開設したが、どうも視聴回数が伸びない
  • 自社で運営するYouTubeチャンネルのマーケティングを任されたが、どこから手を付けて良いかわからない

現代ではYouTubeチャンネルでの発信は、企業にとって欠かせない広報戦略のひとつとなっている。

そして個人でも、それなりにヒットすればサラリーマンを優にしのぐ稼ぎを得ることが出来る。

 

そこで皆が皆、このYouTubeでの戦略に活路を見出そうとするが、そのほとんどは思うような結果を残せていないのが現状だ。

 

なぜなら、再生回数アップにつながるYouTubeのアルゴリズムを理解していないから。

 

そんなの当たり前の話だ。

グーグルがコントロールしているアルゴリズムなんて、一般人の誰が分かるものか。

 

でも、もしそれを専門に研究していて、そのノウハウを教えてくれるスクールがあるとしたら…?

 

今回は、ビジネスの成功へ直結する動画制作のノウハウが学べる、個性的なスクールをご紹介しよう。

「Megras(メグラス)」はどんな人向けのスクールか

私が「Megras」をお勧めする人物像としては以下のような人だ。

  • 会社で運営しているYouTubeチャンネルの担当になり、その成功方法を模索している
  • YouTubeマーケティングを学んで、そのスキルを活かし転職へとつなげたい

つまりは、YouTubeマーケターとしてポジションを取っていきたい人向けのスクールという位置付けだ。

 

ひと昔前と違い、昨今では企業がCMを展開する媒体として、YouTubeをはじめとしたネット媒体が主流になりつつある。

ならばその時流に乗り、ビジネスチャンスをものにしたり、自分のポジションを確立させるには、絶好の好機となる。

 

今後数年で、そのようなビジョンを描いている動画マーケターに最もお勧めしたい。

「Megras」で不足していること

ここの説明は非常にむずかしい。

「Megras」で不足している項目をあえて挙げるなら、「YouTubeマーケティング関連以外の全て」となってしまう。

 

しかし物事はそう単純なものではない。

「Megras」は、YouTubeを主とした「動画マーケティング」を徹底的に教え込む一点集中型のスクールだ。

だからそれ以外を教える必要がない。

それ以外の知識を学びたければ、他のスクールを当たれば良いだけの話である。

 

例えば、高級懐石料理の店に入って「メニューにラーメンが載っていない」と文句を言う人がいるだろうか?

ラーメンが食べたければ、ラーメン屋に行けばいい。

 

たしかにこの店ではラーメンは食べられないかもしれないが、その代わり懐石ならとびきりの料理が食べられる。

これが「懐石料理専門店」という一点集中型のお店ならではの魅力である。

 

「Megras」しかり。

動画制作を幅広く教えるわけではないが、「YouTube動画制作に関するノウハウ」ならどこよりも詳しく学べるスクールというわけだ。

 

 

また巷では、

「最短4日間で学べるくらいの知識では仕事としてやっていくのは難しい」

という人もいる。

しかし、私はこの意見には真っ向から反対だ。

 

何も、時間をかけてダラダラと学習すればよいというものではない。

通常3ヵ月かかる学習内容を、1週間で終わらせることができれば、むしろこれは逆にメリットだ。

 

動画編集に限らずだが、最も成長できるのは実戦の現場だ。

そこでは甘えは許されない。

出来ないこと、分からないことは必死になって調べ上げて、死に物狂いで納品日に間に合わせようとする。

この繰り返しが、クリエイターとして爆速成長へとつながるのだ。

 

だったらのんびり生徒気分で受講しているよりも、さっさとリアルの仕事を請け負ったほうがいい。

学習スピードは爆上がりするわ、報酬は入ってくるわで、良いこと尽くめではないか。

 

そう考えていくと、一見デメリットだらけに思えるこの「Megras」。

見方を変えれば、デメリットらしいデメリットは見当たらないのだ。

「Megras」で習得できること

「Megras」で得られるスキルは、ズバリ「動画マーケティングの手法」だ。

具体的には、

  • YouTube アルゴリズム
  • SEO 対策

この辺りを中心に学んでいく。

 

主催するのがYouTubeチャンネル運営専門の動画制作会社「Suneight」なので、特にYouTube動画の制作ノウハウはバッチリ学べる。

 

が、単にYouTube動画が作れるようになるといった、浅い内容ではない。

もちろん、

  • YouTubeマーケティングのノウハウを最大限に活かす編集スキル(Adobe Premiere Pro)
  • 同じくサムネイル作成(Photoshop)

といった、制作技術も学べる。

しかししつこいようだが、それよりももっと大事なことは、動画マーケティングを学ぶということなのだ。

 

この部分は、「動画マーケター」を謳っている私からも自信をもってお伝えしたい。

マーケティングの本質は抽象度が高く、それゆえ汎用性が高い。

だから、ある分野で学んだ知識は他の媒体にも応用が利くのだ。

 

今はYouTubeが熱いので、YouTubeを想定して学んだとしよう。

しかし5年後、10年後といった未来に、今と同じような勢いがYouTubeにあるとは限らない。

でもマーケティングさえ身に付けてしまえば、たとえこれがTikTokになろうが、さらに新しい動画プラットフォームになろうが、生き残っていける確率は飛躍的に高まるということ。

 

私から見れば、オシャレで流行りの動画制作スキルを教えてくれるスクールより、よっぽど本質的で将来性を見越した能力を手に入れられるスクールという印象だ。

「Megras」の特徴

ここでは、私がコレと思った「Megras」の特徴を3つご紹介していこう。

どれも実際に有益なものばかりだ。

短期集中カリキュラム

これは、このスクールの最大の特徴といっていいだろう。

しかし短期だからといって、決して内容の薄いモノではない。

 

こちらは「Megras」の時間割表だ。

1コマ90分の授業となっており、それをマーケティングで8コマ、動画編集で8コマの、全16コマを受講するスタイルだ。

たしかに土曜日に行われる全ての授業を2週に渡って受講し、さらに他の曜日を2日受講すれば、最短4日で修了することができる。

 

しかしその間の休憩時間は設けていないので、1コマ90分の授業の連続はなかなかにマッチョだ。

ゆえに集中力を持続させるもの一苦労。

 

なのでそこまで根詰めずに、実質10日間くらいでスケジューリングするのが現実的だろう。

中身の濃い授業を確実にマスターしていくために、少々余裕を持った計画がおススメだ。

対面授業orオンライン授業が選べる

「Megras」では対面授業とオンライン授業の、どちらか好きな方を選択できる。

ちなみに東京新宿、大阪梅田にそれぞれ教室を構える。

 

地理的、時間的に許されるのなら、対面でのリアル授業をお勧めしたいところだが、この「Megras」のカリキュラムはかなり洗練されている印象。

どちらを選択しても満足な授業を受けられるので安心していただきたい。

卒業後の相談窓口

短期のカリキュラムはいいが、あっという間に卒業になってしまうとその後の活動が心配になる。

が、その当たりもきちんと考えられているのがさすがだ。

 

特に昨今のIT時代は、流行の移ろいが激しい。

動画の世界も例外ではなく、毎年どんどん新しいデザインや手法が押し寄せてくる。

 

そんな不安を払拭するかのように、「Megras」では卒業後も利用できる相談窓口を設けている。

これを利用し、動画マーケティング専門会社から最新の情報をキャッチアップしていこう。

 

これで一人で仕事をするようになっても、あなたの動画センスは常に最新のものにアップデートされ続けるだろう。

「Megras」で用意されている2つのコース

「Megras」では目的別に2つのコースを用意している。

ここでは、それぞれの特徴と詳細を解説していこう。

for BUSINESS ≪25万〜40万円≫

まずは法人向けとなる「for BUSINESS」から。

こちらは企業の広報担当や、マーケティング担当がYouTube戦略を学ぶ目的が主となる。

 

その中でも3つのプランに分かれており、

  • 動画編集+YouTube マーケティングプラン ⇒ 400,000 円
  • 動画編集プラン ⇒ 250,000円
  • YouTubeマーケティングプラン ⇒ ​250,000円

となる。

 

中には、すでに動画編集だけはできるという社員さんもいるだろう。

そのような場合は「YouTubeマーケティング」だけの受講に絞ってもよいだろう。

受講期間も半分の8日間に減るので、経済的にも時間的にも大幅な節約が見込める。

 

ただし、この「Megras」の門を叩く受講生のほとんどは未経験者だ。

その場合、もちろんお勧めは「動画編集+YouTube マーケティングプラン」の選択となる。

 

さらにこの「for BUSINESS」には、卒業後も2ヵ月間は無料でサポートしてくれる。

自社チャンネルスタート時のゴタゴタは、この期間を上手く利用して解決し、さっさと軌道に乗せてしまおう。

for CARRER ≪20万〜25万円≫

次は個人向けとなる「for CARRER」。

こちらは自身のチャンネルをさらに加速させたい人や、これからYouTubeクリエイターの道へと歩んでいきたい方が対象だ。

 

気になる受講費用は、

  • 動画編集+YouTubeマーケティングプラン⇒250,000円
  • 動画編集プラン⇒150,000円
  • YouTubeマーケティングプラン⇒150,000円

このようになっている。

 

この個人向けコースの「for CARRER」で一番魅力的に感じたのは、卒業後の就職・転職支援をしてくれるということだ。

 

単発の案件紹介ではない。

就職先を紹介してくれるのだ!

 

もちろん卒業生のレベルに応じてということになるだろう。

しかし、カリキュラムで相応のスキルさえ身に付けてしまえば、安定した収入を得れる転身が現実的となる。

しかも運営側で、専門の求人サイトがあるという。

就職斡旋を売りにしているスクールでも、ここまでの安心感を携えている所はそうは無い。

 

「映像制作の業界に転身したいが、いきなりフリーランスはちょっと…」

とためらっている方には、まさに朗報ではないだろうか。

まとめ

今回は「YouTubeマーケティング」に特化した、異色のスクール「Megras」をご紹介させていただいた。

 

正直YouTube攻略というのは、未知の部分が多い。

それゆえ、そこに活路を求めても多くの人は成功とは程遠い結果に終わる。

 

しかしその分野で、上位数パーセントしか存在しない勝ち組に入れるとしたら?

そのスキルが各企業から認められて、コンサル依頼の絶えないマーケターになれるとしたら?

この巨大な市場は、計り知れない恩恵を貴兄にもたらせてくれるだろう。

 

ライバル達が、大して意味のない細部の完成度に躍起になっている中、あなたは「稼ぎの本質」を身に付け、大きく差を付けてほしい。

 

さあ、YouTube市場という金脈を掘り起こす心の準備はできただろうか?

今すぐ下記から無料説明会に申し込んで、黄金のツルハシを手に入れよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました